FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロモリ製アクスルシャフト

GTRオーナーズクラブのぱずぅ氏に紹介していただいたクロームモリブデン製のアクスルシャフト。
奈良にあるP.E.O社製で、とても品質が良いと聞き、迷わず発注していたものが届いた。
モノは届いたが自分では装着などとてもできない。
よって、いつもお世話になっているショップに持参。
ちょうどフロントタイヤの交換時期であったので一緒に作業してもらうことにした。
また、走行距離も6万キロに近づいてきていたのでベアリングも交換してもらうことにした。
届いたものはこれである。
これがフロント用。
chromoriF_01.jpg
こいつはリア用である。
リアはリアタイヤの交換時期に合わせて取り付けてもらうことにした。
chromoriF_02.jpg
発注時点でわかっていたことだが、前から装着していたフロントアクスルスライダーがそのまま取り付けることは出来ないそうであった。
どうしようかと考えていたところに飛び込んできた情報。
スライダーをP.E.Oさんに送れば無料で装着できるように加工してくださるとのこと。
取り外したスライダーを送って加工していただいた。
chromoriF_03.jpg

ショップに行き、作業が始まった。
取り外した純正のアクスルシャフト。
chromoriF_04.jpg

次いで、ベアリングの取り外しである。
私にはよくわからないが、専用の工具があるようである。
chromoriF_05.jpg

タイヤを交換し、新しいベアリングを装着し、クロモリシャフトが挿入された。
chromoriF_06.jpg

この画像をFaceBookにUPしたところ、オーナー仲間からコメント殺到していたようだ。
どうも、ホイールを左右逆に装着されているとのこと。
その時点で、FBを見ていたなかったのであるが作業が終わった。
そして、走り出したところこんなエラーが表示された。
chromoriF_07.jpg

すぐにショップに戻って見てもらった。
よくわからないまま、調整してもらい再度走り出したところ、エラーは出ない。
後でショップのスタッフに電話してホイールが逆になってるって言われたよと伝えた。
しぱらくしてショップから電話があり、FB」の画像を見たら確かに逆になってましたと平謝り。
ま、プロでもそういうこともあるだろう。

で、このシャフトの効果を試すべく、島根半島のクネクネ道を目指してみた。
そのクネクネ道に行くまでの交差点でもすでに感触が変わっていることに気づいていた。
とにかく、曲がろうとする方向に勝手にGTRが向かってくれるような気分。
峠に入っても同様である。
これまでコーナーの内側に当たるハンドルに腕が押し上げられるようであったのがなくなった。
どういう理屈なのかよく理解は出来ないが、薦めてくれていたぱずぅ氏のことばそのままの感触である。

ともすれば曲がりすぎて路肩を外れそうになるほど曲がってくれる。

ワインディングロードを這うような速度でしか走れず、這いンディングと言っていた私でも効果を堪能できた。
すばらしい品物である。

製作されているP.E.Oさんに感謝である。

ちなみに、こちらが装着・調整後の姿です。
chromoriF_08.jpg
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場ありがとうございます
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

mamazo

Author:mamazo
居住地:島根県出雲市
大きいバイクに乗ってみたいというだけで、52歳にして大型二輪免許を取得。教習所に通い始めて2日目にショップに発注。
そのバイクというのがこれまた巨大かつ猛烈なパワーの持ち主の1400GTR(Kawasaki)である。
このバイクは主に超長距離ツーリング用に欧米向けに作られたものであろう。
そんなバイクを初めての大型車として乗ろうとしている自分が、本当に正気であるのか疑いたくなる。
さて、どうなりますことやら。。。
アーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。