FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州ツーリング3日目;ラピュタの道へ

宿を出て県道42号線を進み、生月大橋を渡り平戸島を経由して平戸大橋を渡る。
国道202号線を経由して佐世保中央より西九州自動車道に入る。さらに長崎自動車道から大分自動車道に入る。
ナビは湯布院で降りるよう指示してきたが、1つ手前の九重で降りることにした。そっちのほうが近道だと思ったからである。
降りてからナビの言うままに進んでいると何やら細い道入ってしまった。そのままナビの指示に従って進むとまた九重の入口についてしまった。再び大分自動車道に入って当初の指示通り湯布院で降りることになった。
その後、やまなみハイウェイに入り快適なワインディングを楽しむ。
そして最初の目的地の九重 夢大吊橋を目指した。
途中、橋の北側へ行く近道と看板が出ていたので、その看板に従って進んでいった。
しかし、橋の北側からの眺めはイマイチ。展望台と称するところからでも雑木が景観の邪魔をしているのである。
500円の入場料払えばしっかりと眺めることができたのであるが、その100円が惜しかった。
20130323_01.jpg

今度は南側の出口に向かうことにした。こちらは立派な駐車場が整備されており、みやげ物屋や飲食店などが数件ある。
やはり、こちらが正面なのであろう。駐車場からでも吊橋の勇姿をしっかりと眺めることができる。
20130323_02.jpg

ちょうど昼時であったのでここで昼食としよう。以前、知人から聞いていた九重 夢バーガーである。
数種類ある中から私は鹿ガーを食べることにした。鹿肉のハンバーガーである。臭い消しはしてやるのであろうが、鹿肉の臭みが結構強く残っている。
20130323_04.jpg

さて、次は大観峰へと向かう。
九重の山々の間を縫って軽快なワインディングロードである。
各所で阿蘇の雄大な姿を眺めることができる。
20130323_05.jpg
20130323_06.jpg

そして、いよいよ大観峰に到着。天気は下り坂のようで厚い雲が空を覆っている。気温も下がり、風もだいぶ強くなってきた。
20130323_07.jpg
20130323_08.jpg

雨が降らないうちに、天空の道へと向かうことにする。と、思い走り始めたところパラパラと降ってきた。
そんなにひどくはなることはないだろうと決め込んだが、雨はだんだんひどくなり風も強くなってきた。
しかし、ここを経由しても熊本市内のホテルまであと40キロほど。少々濡れても着替えれば大丈夫と、そのまま走ることにした。
天空の道への入り口には、小さな看板が出ていた。ナビも間違いなく案内してくれる。
100メートルほど走ったところで道路脇に全面通行禁止の看板が立っていた。しかしバリケードが設置されている様子もなくそのまま入って行くことにした。対向車は1台も来ない。
その道はかなりの酷道である。1.5車線程度の道で、あちこちで舗装も剥がれ、ガードレールの半分ぐらいはなぎ倒されたままである。
所々小さな落石もありほとんどセカンドくらいで走ることになった。
幾重ものつづら折りの道を登っていくとネットの写真で見たこと覚えのある景色が見えてきた。
これが天空の道。
ラピュタの道である。
しかし、雨と風のため途中で止まって写真を撮る余裕はない。
ようやく頂上付近に辿り着き、バイクを停めて写真を撮ることができた。
絶景である。
20130323_09.jpg

上ってきた道を振り返ると異次元の景色が広がる。
こんな道を登ってきたのかと思うと不思議な満足感に浸る。
若いころに北アルプスなどに登ったことがあるが、そのときの感動に近いものさえ感じた。
20130323_10.jpg
20130323_11.jpg

300メートルほど進んだところが天空の道の終点である。
ここから通称ミルクロード出るわけであるが、出口は完全封鎖されている。なんとかバリケードの横の隙間から出ることができた。振り返ると全面通行止めの看板であった。道理で対向車がいないわけである。入り口の端の看板はやはり本物であったのでやろう。
気にせず侵入して行っでよかった。

その後ミルクロードを進み熊本市内へと向かった。雨は小降りになってきたもののまだ降っている。そこ
そこにきて、ひどい渋滞である。
ホテルに着いたのは3時過ぎ。まずは風呂で体を温めることにした。
さて、今夜は熊本のオナクラメンバーと会食。
チキンラーメンのペイントが施された市電で健軍町に向かう。

集まってくれたのはオナクラメンバーの cafe_maya_dさんと奥様のなつみさん、龍っつぁん、やまさんの四人。
20130323_12.jpg

そして、熊本で食べたいと思っていた馬刺。
最初に出て来た分厚い特上馬刺。肩ロース。
20130323_13.jpg

ハッキリ二層のフタエゴ。バラ肉みたいなものだそうである。
20130323_16.jpg

横隔膜のサガリ。
20130323_14.jpg

真っ白の部位はタテガミ。脂身では無く、ほぼコラーゲン(^^)
20130323_15.jpg

そして生レバー。
今、日本で生で食べれる唯一の獣肉レバー(^^)
熊本人は生レバーと言えば、馬だそうである。
20130323_17.jpg

辛子蓮根に、わけぎに似た一文字の酢味噌和え。
これらが熊本の三種の神器とのことである。
20130323_18.jpg
20130323_19.jpg

熊本の味を堪能したあと、なつみさんの運転でホテルまで送っていただいた。
みなさん、ありがとうございました。

本日の走行距離は385.1キロ。
20130323_25.jpg

天空の道周辺はこんなにクネクネ。
20130323_26.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

天空の道はGTRではキツイですかね?

連休に行く予定ですが、通行止めの看板が出ていても通ることが出来たようですね。

九州のオナクラメンバーさんと会って会話も弾んだことでしょう。

No title

先週あたりに行った人の情報によると、通行止めは解除されていたそうですよ。
私が走れた(歩けた?)くらいですからタイヤマンさんならぜんぜん大丈夫ですよ!!
感動の景色でしたから、ぜひ行ってみてください!!

No title

通行止め解除ですか、良かったです。

私も何度かネットでは見ましたが、やはり実際の景色を見てみたいですね。

ルートはミルクロードから下る予定です。

天気が良ければ大観峰も見晴らしが良いですよね。

No title

タイヤマンさん
天空の道、大観峰。
存分に楽しんできてください!!
好天を祈ってます(^^♪
ご来場ありがとうございます
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

mamazo

Author:mamazo
居住地:島根県出雲市
大きいバイクに乗ってみたいというだけで、52歳にして大型二輪免許を取得。教習所に通い始めて2日目にショップに発注。
そのバイクというのがこれまた巨大かつ猛烈なパワーの持ち主の1400GTR(Kawasaki)である。
このバイクは主に超長距離ツーリング用に欧米向けに作られたものであろう。
そんなバイクを初めての大型車として乗ろうとしている自分が、本当に正気であるのか疑いたくなる。
さて、どうなりますことやら。。。
アーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。