FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州ツーリング1日目:ゴホンガゼを求めて

ナビは国道9号線から浜田自動車道経由で行くルートを指定したが、途中から184号線経由54号線で三次まで行き、中国道になることにした。
中国道に入ってから時より雨がぱらつく天気である。
途中カッパも着たが九州道に入ってからは雨も上がり順調に熊本の吉志PAまで到着した。
20130320_01.jpg

ここでふぐラーメンを食べた。パーキングエリアの食事にろくなものにお目にかかったことがなく、あまり期待はしていなかった。
ところがこいつは違った。透き通ったスープは上品で嫌みがない。
麺は細いストレートで、ふぐの唐揚げがトッピングされている。
この唐揚げもまた、ちょうどよい火のとおり具合で塩加減もいい塩梅である。
また機会があれば寄りたいと思う。
20130320_02.jpg

高速を降りてから天草までの道のりが思いのほか長かった。
目指したのは大江天主堂。ナビにガイドブックに載っているまっぷるコード入力しても違うところに向かってしまう。
仕方なく、ナビの地図を拡大してガイドブック載っている地図を参照に地点登録した。
途中の崎津天主堂を発見。
20130320_04.jpg

その後大江天主堂にも辿り着けた。
20130320_05.jpg

予約していたホテルに到着、調べていた秀寿司にも行くことができた。
ここでありつけたのが第一の目的であったゴホンガゼ。
ガゼウニという種類のウニに味が似ているところから名ずけられたようである。
そもそも、私のゴホンガゼを知ったのはケンミンショーである。
この店はケンミンショーでも取材されたそうである。
これだ!!
20130320_06.jpg

さて、このゴホンガゼのお味はいかがかな。
ウニと同じ棘皮動物の卵巣を食べるわけであるから、ある程度の予測はつく。
殻を剥いて中の茶色い部分を食べる。
果たして、予想通りの味。
甘みの少ないウニのような感じ。そこにカニ味噌を少し加えたような感じであろうか。さほど深く濃い味わいでもないのであるが食べ出したら止まらない。大皿に盛られたゴホンガゼを差し出し、好きなだけどうぞと言われた。
20130320_07.jpg

五個ほど食べたところで適当に刺身を見繕っていただいた。
ブリ、カジキマグロの湯引き、ヒラメである。
20130320_08.jpg

続いてカウンターの上にドカンと居座っているタカアシガニ。
水槽には1メートル50センチほどもありそうなタカアシガニがたたずんでいる。
20130320_09.jpg

この茹でたタカアシガニをいただくことにした。
どうだ、この大きさ!!
プリプリとした食感で松葉蟹ほどでもないが噛めば噛むほどうまみがにじみ出てくる。
20130320_10.jpg

念願のゴホンガゼに高足ガニをいただき、お腹いっぱいになったところでホテルに戻った。

この日の走行距離は694.7キロ。
20130320_12.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場ありがとうございます
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

mamazo

Author:mamazo
居住地:島根県出雲市
大きいバイクに乗ってみたいというだけで、52歳にして大型二輪免許を取得。教習所に通い始めて2日目にショップに発注。
そのバイクというのがこれまた巨大かつ猛烈なパワーの持ち主の1400GTR(Kawasaki)である。
このバイクは主に超長距離ツーリング用に欧米向けに作られたものであろう。
そんなバイクを初めての大型車として乗ろうとしている自分が、本当に正気であるのか疑いたくなる。
さて、どうなりますことやら。。。
アーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。