スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒜山~大山

 今日は「うどん県」とも称される香川にうどんを食べに行こうと予定していたが、案内を買って出ていただいていたタイヤマンさんからの連絡で、天気が悪そうなので延期してはどうかとの連絡が入った。
 そのとき、すでに蒜山SAまで来ていたのだが天気が悪いとせっかくのツーリングも楽しさ半減。
 よって、SAの次の湯原ICで降りて引き返すことにした。しかし、ここまで来てまっすぐ出雲に帰るのもつまらないので周辺を少し走って帰ることにした。
 大山の手前の鬼女台展望所からの眺め。
 右方の山は烏ヶ山(からすがせん)で、大山は見えない。
hiruzen_01.jpg
ここでGTRの記念撮影。
hiruzen_02.jpg
 国道312号線から県道45号線に入り、鐘ヶ成スキー場を通り過ぎて鍵掛峠へ向かう。
 鍵掛峠は今回も雲に覆われて山頂はおろか、大山の姿はほとんど見ることが出来なかった。
 県道30号線に入り、大山の南側から西側を通って桝水原に来ても全く大山の姿は見えない。
 さらに30号線を進むとようやく雲が薄くなり姿を現した。
hiruzen_04.jpg

hiruzen_05.jpg
大山の姿を背中に30号線を下って日本海側に進むと赤碕に出る。ここはいつも野菜や魚を買う道の駅「ポート赤碕」があるところである。
hiruzen_06.jpg
立派なトビウオである。
hiruzen_10.jpg
羽があるので1羽、2羽と数えるらしい。
hiruzen_11.jpg
この立派なトビウオ5羽(500円)と、小ぶりのトビウオ8羽(300円)。それにミミイカ(500円)を購入し
た。他に隣の野菜売り場で大根、ミニトマト、バジル、そして巨大なズッキーニを購入した。
包丁の大きさと比べていただくと(自宅で撮影)その巨大さがおわかりであろう。
hiruzen_13.jpg
 ポート赤碕を出て細い道を海岸沿いにしばらく走ると「波しぐれ三度笠」という石造(?)がある。
 モアイの石造のようであるが、確かに三度笠をかぶっている。
hiruzen_07.jpg
hiruzen_08.jpg
 石造を見物した後は出雲に戻り、馴染みのラーメン屋でラーメンを食べて帰宅した。

 帰宅後、さっそく買ってきた魚を料理する。
 まずは小ぶりのトビウオは干物にしてみよう。
 開いたトビウオに塩を振り、半日天日に干して冷蔵庫で一晩干す。
hiruzen_12.jpg
 大きいほうのトビウオは1羽分を刺身にしたが、これが臭みが全くなく、美味しくいただいた。
hiruzen_14.jpg
 もう1羽は粉を振って、巨大ズッキーニといっしょにオリーブオイルでムニエル風に焼いてみたが、これまた臭みもなく甘味があって美味である。
hiruzen_15.jpg
ミミイカは塩茹でにしてポン酢でいただいたが、これまた美味である。
hiruzen_16.jpg
前回は煮付けにしたが、こちらのほうが旨味が自然に味わえた。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回は残念でしたが、再来週にリベンジをして下さいね。

mamazoさんは自分で料理をしたりして魚がお好きなようですね、鳴門には美味しい魚達が待っていますよ。

No title

はい、料理大好きで、クックパッドにも投稿してます。
http://cookpad.com/kitchen/2124468
再来週、楽しみにしています。
ご来場ありがとうございます
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

mamazo

Author:mamazo
居住地:島根県出雲市
大きいバイクに乗ってみたいというだけで、52歳にして大型二輪免許を取得。教習所に通い始めて2日目にショップに発注。
そのバイクというのがこれまた巨大かつ猛烈なパワーの持ち主の1400GTR(Kawasaki)である。
このバイクは主に超長距離ツーリング用に欧米向けに作られたものであろう。
そんなバイクを初めての大型車として乗ろうとしている自分が、本当に正気であるのか疑いたくなる。
さて、どうなりますことやら。。。
アーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。