FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年点検 GTR

2011年4月に購入したGTRが1年を過ぎ、点検の時期となった。
3万キロを超えて、ちょうどいい時期であろう。
3万キロということでプラグは交換しといたほうがいいだろうということで事前に取り寄せてもらっていた。
ショップに行くとスタッフは整備手帳に従って作業をするのであるが、プラグやエアフィルターの点検には難儀していた。
このショップではGTRを扱うのは初めてのようで、いろいろ勝手がわからないようであった。
どうやらプラグやエアフィルターの位置が深く、なかなかその位置までたどり着けない様子。
まずはエアフィルターの取り外しができた。
思ったほど汚れていないので、掃除して再装着。
1year_nente01.jpg

10時半ごろにショップに行ったのであるが、11時半ごろにようやく2本を交換できた。
案外きれいであったそうである(自分ではわからない(^^ゞ)。
1year_nente02.jpg

12時近くになってもプラグ交換が終わらない。
店長がご飯食べてくる?と気遣ってくれたが足がないので待ってると言いかけた。
しかし、いつまでかかるかわからないし、待っていたらスタッフも休憩できないので、ひるごはんを食べに行ってくるから貸し出せるバイクがあるかとたずねた。
通常ならミニバイクを貸してくれるはずなのであるが、あいにく2台ともふさがっているようである。
大きいのでもいい?と聞かれた。
大きいのってどんなバイクなのかわからないままいいよと答えたのであるが、出してくれたのが試乗用に置いてあるAprilia GT850 MANA。
1year_nente03.jpg

大きいのって250ccくらいのものかと思っていたのに。。。。
ま、何とか大丈夫だろう。
しかし、このバイクは何とオートマチックである。
乗り方の説明を聞いて発進しようとするが、どうしてもクラッチに手が行ってしまう。
恐る恐るスロットルを少し回すとトロトロと動き出した。
案外とろいではないかと思い、もう少し回すと今度は上半身がのけぞりそうになるほどの加速。
慌ててスロットルを戻した。

食事を済ませていったん自宅に帰った後、ショップから作業完了の電話をもらった。
広いバイパスの信号で最前列に止まり、前方に車が少なかったので、今度はちょっと加速を楽しんでみよう。
体をやや前傾にしてスロットルを回すと、一気に80キロまで上がる。
その間、自動的にシフトが上がっていくのであるが、そのたびに加速が体感できる。
音は耕運機のような印象であったが、なんとも面白いバイクであった。
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場ありがとうございます
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

mamazo

Author:mamazo
居住地:島根県出雲市
大きいバイクに乗ってみたいというだけで、52歳にして大型二輪免許を取得。教習所に通い始めて2日目にショップに発注。
そのバイクというのがこれまた巨大かつ猛烈なパワーの持ち主の1400GTR(Kawasaki)である。
このバイクは主に超長距離ツーリング用に欧米向けに作られたものであろう。
そんなバイクを初めての大型車として乗ろうとしている自分が、本当に正気であるのか疑いたくなる。
さて、どうなりますことやら。。。
アーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。