FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇~長崎鼻:3日目(走行距離844.7キロ)

本来なら、えびの高原から宮崎に抜け、高千穂、阿蘇東側、やまなみハイウェイを経て湯布院でもう一泊する予定であったが、悪天候のため4日目の行程を取り止めて宝塚に戻ることにした。
夕べは結構飲んだので、ホテルに帰ってそのままバタンキューと寝てしまった。
目が覚めたのは朝の3時過ぎ。二度寝しようとしたが眠れず、4時半頃に出発することにした。
外は小雨が降っているが、高速に入ればGTRならさほど濡れることもないだろうと思い、カッパを着ずに出発。
国分ICから東九州道に入り、加治木JCTで九州道に入るが、小雨とはいえ、暗く雨が降る中での走行は危険である。
路面も見えないため、暗いうちは80キロくらいで高速を走った。
そのうち、明るくなってくるともう少し速度を上げることが出来たが、やはり依然として小雨は降っている。
福岡に入った頃から雨足が強くなり門司の手前あたりから土砂降りとなってきた。
これだけ降ればさすがのGTRでも体も濡れてくる。
スクリーンのおかげで濡れないと思っていたのだが、フロントフェダーとタンクの隙間から大粒の水滴が浮き上がってくるように飛んでくる。
おまけに強風に車体が揺さぶられ、しがみついて走っていた。
めかりPAで休憩。カッパを着ることにした。
関門橋は雨にかすんでいる。
2012_04_30_kanmonn_brg_01.jpg
その後、下関を過ぎるあたりまで同様の土砂降りが続き、広島から岡山間も小雨。ようやく雨が止んだのは兵庫県に入ったあたりであった。
宝塚の自宅に帰り着いたのは3時半ごろであった。
グローブの色が落ち、手のひらは茶色に手の甲は黒く染まっている。
2012_04_30_kanmonn_brg_02.jpg
そして、少しであるが濡れたレザーのパンツからも色が落ちて脚が黒く染まっていた。
2012_04_30_kanmonn_brg_033.jpg

3日間の総走行距離は2020.4キロであった。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場ありがとうございます
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

mamazo

Author:mamazo
居住地:島根県出雲市
大きいバイクに乗ってみたいというだけで、52歳にして大型二輪免許を取得。教習所に通い始めて2日目にショップに発注。
そのバイクというのがこれまた巨大かつ猛烈なパワーの持ち主の1400GTR(Kawasaki)である。
このバイクは主に超長距離ツーリング用に欧米向けに作られたものであろう。
そんなバイクを初めての大型車として乗ろうとしている自分が、本当に正気であるのか疑いたくなる。
さて、どうなりますことやら。。。
アーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。