FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇~長崎鼻:1日目(走行距離673.8キロ)

4月28日 宝塚~阿蘇
 娘とタンデムでツーリングに行こうと計画したものの、直前になって娘が体調不良のためドタキャンとなった。
 今回は中止しようとも思ったが、予約していた宿がキャンセル料の対象になるとのことで、止む無く一人で出かけることにした。
 朝7時過ぎに宝塚の家を出発。中国道から山陽道を経由し、さらに中国道から九州道へと走っていく。
山陽道に入ってすぐのSAで給油したのであるが、バイク用駐車スペースにいた同年輩のおっちゃんが話しかけてきた。
 なんと、GTRを買ったばっかりなのだが、色が気ににらないので塗りなおしをしているところとのこと。
 オナクラ名刺を渡しておいた。
 次の休憩地の岡山のSAで話しかけてきたのがハーレー乗りの方。
 この方はGTRに憧れているのだが、試乗自他結果、足つきが悪いことが判明したためためためらっているようなことを言っていた。
 ローダウンやあんこ抜きの話をしたが、それは知っているとのこと。オナクラのHPもよく見ていてかなりGTRのことを研究されているようで、私よりはるかにGTRのことに詳しかった。
 この方にも名刺を渡しておいた。

 いよいよ九州に渡る直前の壇ノ浦SAからの関門橋。
 青空に白い橋体が映える。
2012_04_28_01_kanmonn_brg.jpg

 大型連休初日ともなると山陽道は交通量が多く、渋滞とまでは行かなかったが制限速度ちょうどくらいのスピード以上はほとんど出せなかった。
 九州道に入ってもやはり交通量は多く、山陽道と同様の状態であった。
 益城熊本空港ICで高速を降り、メインルート(?)の国道57号線ではなく県道28号線を阿蘇方面に向かい、俵トンネルから南登山線から山頂を目指した。こちらのルートが阿蘇全体の姿を眺められるとのことで、以前知り合った人に教えてもらっていたルートである。
 県道28号線からの阿蘇全体の雄姿である。
 国道57号線からはこの姿は拝めないようである。
2012_04_28_02_aso.jpg
 県道28号線から阿蘇の南側を走る国道325号線を少し経由して南登山線:阿蘇パノラマライン(県道111号線)に入る。
 ここからは私が苦手なワインディングロードである。例によって這いずりまわるように「這いンディング」走行である。パノラマラインというだけあって、各所で素晴らしい眺望が楽しめる。
 火の国トンネルを抜けると草原が広がり牛が放牧されている。草千里浜の烏帽子岳と反対側にあたるだろう。
2012_04_28_03_aso.jpg
 そして有料道路に入り、いよいよ阿蘇山頂に到着。
 噴火時の非難壕が並ぶ。
2012_04_28_04_aso.jpg
 火口は湯気に覆われて水面はほとんど見えない。
2012_04_28_05_aso.jpg
 登ってきた方角には万里の長城を思わせるような遊歩道がある。
2012_04_28_06_aso.jpg
 GTRも記念撮影。
2012_04_28_07_aso.jpg
 火口を眺めた後は北登山道を下り、宮路駅近くの今夜の宿に向かう。
 途中、草千里浜では牛たちがのんびり草を食んでいる。
2012_04_28_08_aso.jpg
 途中、見えてきたのこぎり状の山は阿蘇山の北東側にある根子岳なのか?
2012_04_28_09_aso.jpg
 今夜の宿は去年の10月にもお世話になったペンション「グリーンカルデラ」である。
2012_04_28_10_aso.jpg
2012_04_28_11_aso.jpg
 ここはとにかく料理が美味しい。馬刺しに始まって、スープ、阿蘇赤牛の溶岩焼き、エビのグリル、ホタテのグラタン、タラのホイル焼き、サラダ、ライス、デザートまで。
 写真は馬刺しである。
2012_04_28_12_aso.jpg
 朝食は自家製ベーコンを含む豪華なもの。これにこれまた自家製のパンが3種類にコーヒーがついている。
2012_04_28_13_aso.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ご来場ありがとうございます
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

mamazo

Author:mamazo
居住地:島根県出雲市
大きいバイクに乗ってみたいというだけで、52歳にして大型二輪免許を取得。教習所に通い始めて2日目にショップに発注。
そのバイクというのがこれまた巨大かつ猛烈なパワーの持ち主の1400GTR(Kawasaki)である。
このバイクは主に超長距離ツーリング用に欧米向けに作られたものであろう。
そんなバイクを初めての大型車として乗ろうとしている自分が、本当に正気であるのか疑いたくなる。
さて、どうなりますことやら。。。
アーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。